名刺情報をデータベース化すると

author Posted by: admin on date 8月 21st, 2019 | filed Filed under: 未分類

名刺の管理ツールを使って名称情報をデータベース化することで、業務の効率化が実現できます。もしかしたら、名刺の管理ツールはアドレス帳のように感じている方もまだいらっしゃるかもしれません。以前は確かにそんな印象もありましたが、今の名刺管理ツールって用途が幅広く、SFAやCRMのような使い方までできるようになるんです。

部署内、会社全体で情報は共有化され、営業情報も付随させることが可能です。今どんな案件をどこまで進めているか、こういったメモもプラスしていくことができます。それを管理者は上司がリアルタイムで確認することで、次の一手をスピーディーに打つことも可能となるんです。

まだ名刺情報だけの見込み顧客も、マーケティン部によって情報を分析、アプローチの際に分析結果を使うことで、案件化させることもできるんですね。


     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS