Archive for 6月, 2019

関連情報が出てくる!

author Posted by: admin on date 6月 29th, 2019 | filed Filed under: 未分類

名刺の管理ツールを使っていると、データ化した人物に関する様々な情報が出てくるのをご存知ですか?

これまでは、自分から進んでネットで検索して調べた情報や、同僚、取引先から聞く情報がメインでしたよね。しかし、データ化するとその人物に関連する情報が次々にチェックできるため、これまでとはくらべものにならないくらいの情報量を仕入れることができるんです。

ほぼ、必要無い情報も多いかもしれませんが、ライバル企業よりも先に良い情報を仕入れられれば、次の営業に役立つことは間違いありません。また、その時は必要無いと感じても、後で役に立ったということだってあり得ますよね。移動中やコーヒータイムにふとスマホに目を向けるだけで、最新の情報が得られるのは、本当に便利だと思いますね。


スマホに情報が残らないから

author Posted by: admin on date 6月 23rd, 2019 | filed Filed under: 未分類

名刺の管理ツールを使おうとしても、セキュリティに不安を持ち、利用をとどまることもあるそうです。もしスマホを紛失したり盗難に遭ってしまったら・・。悪用されれば自社が被害を受けるだけでなく、取引先に多大な被害を与える可能性だってあるわけです。こうなると、会社自体、未来は無くなるかも。。こんな怖いことを考えてしまうと、スマホを使うこと自体が恐ろしいですよね^^

でも大丈夫なんです。名刺の管理ツールはクラウドで管理されていますから、スマホを顔承認や指紋承認で開くようにしていれば、簡単に名刺管理ツールにつながることはありません。もし、ツールを見たすぐ後に悪用されても、その情報はスマホの残らない仕組みのものもありますから、不安も払しょくしてくれますよ。


何を求めるのかをしっかりと決める

author Posted by: admin on date 6月 22nd, 2019 | filed Filed under: 未分類

名刺の管理ツールを使おうと決めても、自分にとってどんな機能が必要なのかをしっかりと見極めたうえで選択することがまずは重要になってきます。

名刺の数が多いからサクサクデータ化したいとか、一番確実にデータ化できることが希望とか、人脈づくりをしたいとか、人事情報を常に更新したものにしたいとか、重複が多いので名寄せしてほしいとか・・。人、会社それぞれに何を求めているのかはちょっとずつ違います。それに、名刺の管理ツールと一口に言ってもいろんな機能が今ではあるものなんです。

ツールを作っているベンダーでも、その違いを示していますから、まずは複数のツールを候補にして、ホームページを確認する。試用期間が設けられているものは使ってみるのも良いかもしれませんね。

https://ksj.co.jp/knowledgesuite/service/crm.html

OB、OGまで!

author Posted by: admin on date 6月 15th, 2019 | filed Filed under: 未分類

厄介なもの・・・と感じる人も多いのではないでしょうか。名刺の管理ツールのことなんですが、リストから社員が所属している会社の社員のつながりはもちろん、OBやOGなどのつながりも表示されるんだそうです。

アプローチした会社なのに、全く自分では手立てを見つけることができなかった。でも、直属の上司とアプローチしたい会社のOBがつながっていることで、どうにか当りを付けてもらうことができた。こんなこともあるでしょう。でも、そのOBも良い迷惑、厄介だな・・と思っているかもしれないと言うことです。私だったら、本当に迷惑この上ないと思うでしょう^^勝手につながりを表示されていたとしたら。

アプローチしたい会社の企業情報、企業が投稿している記事などがチェックできる機能もあり、それは非常に良いと感じますが、つながりに関してはどうしても・・となりますよね。


新機能がスタート

author Posted by: admin on date 6月 8th, 2019 | filed Filed under: 未分類

LINEには、名刺の管理ツールがあるって知っていましたか?myBridgeと言いますが、このmyBridgeに新しく新機能がスタートしたそうです。

名刺の管理ツールとは、スマホのカメラ機能を使って名刺を撮影。その情報をOCR機能を使ってデータ化したり、人が手入力したりして管理できるようにしてくれるもの。

今回LINEのmyBridgeでは、「LINEのトークルームからmyBridgeの名刺情報を直接呼び出して共有できる。」ようになるそうです。「あの担当者の連絡先を知りたいんだけど」と上司から聞かれれば、myBridgeをその場で呼び出し、上司と共有できるようになるということのようです。そして、上司もmyBridgeを使っていれば、その情報をタップするだけで自分のmyBridgeにも保存ができるようになるそうです。

こういったツールって、ほんの少しだけでも便利になると、使い勝手がグン!と良くなることってあるんですよね。