新規だと思っていたことが

author Posted by: admin on date 5月 13th, 2019 | filed Filed under: 未分類

名刺の管理ツールを活用し始めると、それまで見えてこなかったことが非常にクリアに見えるようになったそうです。例えば、新しく顧客獲得しようと目星を付けていた企業。持っていた名刺を登録し、データを確認してみると、人脈がずらりとつながり、自社で過去にアプローチしたこと、数回のアプローチにより案件化したこと、営業自体は成功に至らなかったものの、キーマンとなる担当者の名前までわかった、ということがあったそうです。

前回成功できなかった営業でも、視点を変え、アプローチや提案の仕方を工夫することで、成功に導くことができる可能性があります。また、今回も失敗したとしても、次の営業をかける時に必要な情報をデータに加えておくことで、成功への道に近くなることだってできるでしょう。

名刺のデータ化するだけでそれまで見えなかったものが見えるようになる。こんな便利なツールなんですね。

https://ksj.co.jp/knowledgesuite/service/crm.html

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS