Archive for 4月, 2019

CRMでもわからないこと

author Posted by: admin on date 4月 19th, 2019 | filed Filed under: 未分類

CRMを使えば顧客のニーズを的確に把握できると言われています。しかし実際にはわからないこともあるそうで・・。そんな時には、直接顧客と接することや顧客に問いかける、といった手法もおすすめだそうです。

例えば、会社としては既存顧客のニーズを把握できていると思っても、DMやメールを使って宣伝してもいまいち反応が良くない、売れない、ということもあるようです。そんな時には、顧客にSNSなどを使ってアンケート調査をしてみるのです。

人気タレントなどが自分のどこが好き?とかいったアンケートを取ることもあるそうですが^^企業であれば、どんな製品を今後望むのかとか、どこを改善して欲しいとか、ある程度項目を作ってそれらのどれかに投票してもらう、こういったことも可能だそうです。もし、その項目の中に顧客と意見がマッチしていない場合には、コメントで自由形式で書いてもらうことで、とても役立つ意見を聞けるそうです。このSNSのアンケートが一度うまくいけば、第2弾、第3弾と続け、自社製品への注目時間を長くすることも可能ですよね^^

足りないのです

author Posted by: admin on date 4月 8th, 2019 | filed Filed under: 未分類

CRMを活用して、顧客情報を管理し、顧客との関係を良好に保つ。ここまでは良いのですが、真の狙いはやはり売り上げのアップですよね。多くの会社では、顧客情報はCRMによって効率的に管理されるようになりますし、顧客満足度の向上にも精一杯務めているでしょう。しかしそれだけでは足りないのです。CRMの情報、そしてそこから得られるデータをいかに使えるのか、この部分が重要なわけです。

CRMは営業マンが使うものでもありますが、マーケティングの部署でも連携して使うことで、同じ情報を共有して、分析、実施、改善というものを行う必要があります。

これまで、マーケティング部署では部内だけでデータ分析を行い、それを営業部へと渡していました。その後、営業部が成功するか否かは、すべて営業部任せとなっていたんです。これでは横のつながりはなく、営業が失敗すればお互いに責任をなすりつけてしまうことにもなります。

同じ情報を共有して改善まで行う。これによって、どのようにしたら売り上げをアップできるかも見えてきますし、CRMの成果を手にすることができるのです。