離れていく顧客に目を向ける

author Posted by: admin on date 1月 15th, 2019 | filed Filed under: 未分類

目の前の売り上げについつい意識が向いていると、既存の顧客を引き留めることよりも新しい顧客を探さなければいけない、といった考え方ができてしまいます。

しかし、長く顧客をとどめることの方が重要であり、また新規顧客を獲得することよりもコストがとても安く済む、と言われているんです。ということは、離れていく顧客についてもっとその理由を知っておくべき、ということでもあります。

CRMをにより既存顧客の嗜好を知り、それにフィットした製品の紹介や情報提供をできるようになります。ここがポイントで、フィット感が強ければ強いほど、顧客は長くとどまってくれることになるんです。

ある調査では、最初から顧客が率先して会員になったショップでは、離反率が非常に少ないという結果がわかっています。さらに、その嗜好に合ったものを提供し続けることで、長くとどまってくれるという良いサイクルが出来上がっていきます。

会員が減少傾向にある場合には、既存顧客の離反理由などを徹底的に洗い出してみると、何か別のものが見えてくるかもしれませんね。

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS