Archive for 12月, 2018

属人的管理から抜け出したい!

author Posted by: admin on date 12月 31st, 2018 | filed Filed under: 未分類

名刺って、交換したそれぞれの人が自分で所有しているため、自社に一体どのような人脈があるのか、知りたいけど知ることができない、といったジレンマがありますよね。

属人的管理から抜け出したいけど、なかなかそれが難しくて、という声もよく聞きます。ただ、名刺は会社の重要ツールであるだけでなく、取引先の個人情報と言っても良いレベルのもの。紛失や盗難などセキュリティのリスクを想定すると、早く一元管理しておいた方が安心なんですよね。

名刺の管理ツールを利用すれば、こういったリスクは回避しやすくなります。クラウドにすべて管理するため、名刺のそのものを持ち歩いて紛失、盗難というリスクが無くなるんですね。また、欲しかった人脈の情報をすぐに見ることができ、欲しい時にその情報を使えるという利便性も備えています。

knowledgesuite.jp/service/crm-point.html

集客力アップにつながります

author Posted by: admin on date 12月 20th, 2018 | filed Filed under: 未分類

ある企業の例なんですが、名刺の管理ツールを導入し、活用できたことで、イベントやセミナーなどの催しに多くの見込み顧客を集客できるようになったとのことです。

それまでは、手あたり次第にメルマガやメールによってこれらの催しの案内を出し、時には電話までさせられることも。。かける方も大きな精神的負担ですし、かけられる方も迷惑な時がありますよね^^

しかし名刺の管理ツールを活用し、的を絞ったマーケティングができるようになったことで、集客力がアップして見込み顧客から既存顧客、そして優良顧客へと育成していくことができるようになったそうです。

すべては情報によるもの。より多くの情報がこのツールに集められ、的確に利用できるようになったことで、無駄の無い営業活動が常にできるようになったんですね。

以前とは全く違ったコミュニケーションが生まれる

author Posted by: admin on date 12月 8th, 2018 | filed Filed under: 未分類

終身雇用や年功序列といった考えを持たない若い世代が増えているなか、昭和の人事を行い、終身雇用を実践している会社もあるようです。ただ、現在の考えも取り入れつつ、つまり昭和と平成の良いとこどりをして成功している会社もあるんです。

例えばSFAの導入です。昭和から続く堅い考えの会社がITソリューションを使って営業なんて、少々考えにくいんですが、経営陣は率先して部下たちとのコミュニケーションの場を多くすることを考えていました。そこでSFAのSNS機能や日報機能を活用することになったそうです。最初のうちは、若い社員よりも経営陣の方が使い方をおぼえるのに苦労したそうですが、それを教える社員たちとの交流も生まれ、すべては良い流れを生んだそうです。きっとこの経営陣の方たちのおおらかさや腰の低さが、若い社員たちにも響いたのだと思いますね。

SFAを運用する前に、すでにコミュニケーションは生まれ、運用後には1年前とは全く違ったコミュニケーションが取れるようになったそうです。

sfaとは