Archive for 11月, 2018

自動音声は実は情報収集に役立つ

author Posted by: admin on date 11月 24th, 2018 | filed Filed under: 未分類

SNSで企業と直接やり取りができることを知っていますか?一番私たちに身近なのは、LINE。LINEでは1対1のやり取りができるツールがあり、多くの企業で導入が進んでいます。

ユーザーとしては、その企業が販売している商品についての質問やクレームを、LINE上で直にその企業にぶつけることができ、それに対しての反応を聞く、あるいは解決できるようになるため、企業と顧客の間には信頼関係が生まれ、顧客満足度の向上も見込めます。

企業としては、自社の商品に対してエンドユーザーが実際にどんな風に思っているのかを知ることができ、反応を直に聞けるというのは、大きな財産となります。ただ、すべてのユーザーの問いには対応できないため、自動音声などを使い効率化もしています。ただ、自動だと思って侮るなかれ^^自動音声対応のものでも、しっかりとユーザーの問いを集め、分析。CRMとの連携によってさらなる顧客満足度の向上も狙っているんですよ。

正確なデータを集積するためには

author Posted by: admin on date 11月 10th, 2018 | filed Filed under: 未分類

CRMを運用し、既存顧客の囲い込みをしたいと思った場合、まずはそのCRMが自社に合っているのかということを、しっかりと精査する必要があります。自社に合っている、というのは、CRMを実際に取り扱う営業部、マーケティング部、カスタマーサービスなどの部署のスタッフが、CRMを使えるようになるのかということ、そして自社で必要とする機能があるかということ。

とくにCRMの導入で問題になってしまうのが、インターフェイスの見にくさや操作性です。企業で働く人は皆ITリテラシーが高い、と思ってはいけません。やっとExcelに入力している程度の人だって多いわけです。ことに、営業マンは外での業務がほとんどですから、新しいシステムが導入されるだけでも負担に感じるもの。そしてその画面がわかりにくかったり使いにくければ、長く利用する気になんてなりませんからね。

また、CRMには正確なデータを蓄積しないと正確な分析結果を得ることもできません。正確なデータを集積するためにも、自社に合っているCRMを見つけ出すことが重要です。

sfa営業支援に活用