営業に失敗してもその先が・・

author Posted by: admin on date 10月 4th, 2018 | filed Filed under: 未分類

何とか成立までこぎつけられそう!と思っていた案件が、結局は不成立になってしまい、会社に帰ることも、明日別の営業に出向かないといけないことも嫌になってしまうこと、ありますよね。

そこでずっと落ち込んでばかりはいられませんよ。今回の不成立には何かしらの理由があるはず。ヒントとなることを全て洗い出し、理由をそこから探る。そして、次に営業をかける時には同じ失敗をしないようにし、かつ、次の営業で失敗したときとは違う営業方法を試してみるんです。これを繰り返していけば、SFAなどを活用しなくても、自己分析ができるようになり、次第に自分なりの営業方法を見出せるかもしれません。

ただ、やはりITソリューションを同時に使っていけば、より確度が高く、タイミングも計ってくれるんですよね。人がこういったことを分析するには時間も手間もかかります。営業そのものの時間を取られなくない場合には、SFAはとても役立つソリューションとなるはずです。

営業支援ツール紹介

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS