快適な作業が実現

author Posted by: admin on date 8月 2nd, 2018 | filed Filed under: 未分類

会社の規模が大きくなればなるほど、顧客の情報は社内に点在してしまっているのではないでしょうか。しかも、日本ではエクセルが主流のツールになっていますから、いまだにエクセルを使っての顧客情報管理に依存していると思われます。

しかし、すでにエクセルでは管理が破たんしてしまっているのでは?営業マンごとにエクセルに収納した顧客情報。その中には数十年前のものから収められているものの、それらが有効活用されることはなく、しっかりと眠りについてしまっている^^こういった状況から抜け出すために、CRMの導入が進められているんですよね。

CRMを使えば、エクセルで出来なかったことが簡単にできるようになります。その良い例が情報共有です。エクセルは一人で使うものですから、情報を皆で共有するためにはファイルの送信が必要です。しかも、編集する時も一人。もし、別々の人が編集してしまえば、それらを統一するのに手間と時間がかかってしまいます。でもCRMならこういったことを快適に作業できるんですね。

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS