Archive for 8月, 2018

やっと日本でも

author Posted by: admin on date 8月 29th, 2018 | filed Filed under: 未分類

今最も注目されているツールがSFAです。アメリカで1980年代後半から90年代前半にかけてアメリカで開発され、活用が始まっています。それが日本にもわたってきたわけですが、アメリカよりも30年近く遅れての広まりになっています。まぁ、他の事にしても欧米よりも数年日本は遅れているので、ITツールに関しても数年の遅れはなんとも思わないのですが、30年近く遅れているとはちょっと驚きですよね。

その大きな理由に、日本での営業文化に合わなかったことが挙げられるようです。営業マンは、日本では一人で行動し、一人で成果を上げる個人主義の働き方。でもアメリカはグループで営業を進める。営業活動において知り得た情報は日本ならば営業マン所有のもの、アメリカでは会社所有のもの、ここが大きく違うわけです。

日本人はここに引っかかり、SFAを敬遠したと思われるんです。ただ、新規顧客の獲得が難しくなったこと、正規社員の転職が多いこと、スマホやタブレットの普及など多くの点で30年前とは変化したことで、SFAが馴染みやすくなったという環境になってきているんですね。

3つの同じ内容報告

author Posted by: admin on date 8月 15th, 2018 | filed Filed under: 未分類

ある営業現場では、3つの同じ内容の報告書を作成していて、新しく入った営業マンはその習慣に疑問を持つものの、結局習慣を変えることができず、3つの報告書を作成し続けているそうです。習慣とは恐ろしいものです^^

営業現場で作られる報告書とは、日報、週報、そして会議で使う資料のこと。それぞれ、1日分、1週間分、そして会議ごとに作成し、それにかかる時間たるや、営業そのものにかける時間よりも多いと聞きます。働き方改革以前の問題ですよね^^しかし、日本人はこういった手間ひまをかけることを一つの美徳とも感じていますから、根底の部分から変えるというのはとても難しいんですよね。

なので、SFAを導入して営業効率化をしましょう!新規顧客獲得を効率良く行いましょう!という名目で、これらの報告書を簡単に作成できるようにしてみてはいかがでしょうか。最初から、3つの報告書の作成は止めて・・なんて言ってしまえば古参の社員からはブーイングが出るはずです。SFAの導入というちょっと違った角度からの改善を行えば、業務の効率化は簡単に出来ると期待できます。

sfaシステム紹介

快適な作業が実現

author Posted by: admin on date 8月 2nd, 2018 | filed Filed under: 未分類

会社の規模が大きくなればなるほど、顧客の情報は社内に点在してしまっているのではないでしょうか。しかも、日本ではエクセルが主流のツールになっていますから、いまだにエクセルを使っての顧客情報管理に依存していると思われます。

しかし、すでにエクセルでは管理が破たんしてしまっているのでは?営業マンごとにエクセルに収納した顧客情報。その中には数十年前のものから収められているものの、それらが有効活用されることはなく、しっかりと眠りについてしまっている^^こういった状況から抜け出すために、CRMの導入が進められているんですよね。

CRMを使えば、エクセルで出来なかったことが簡単にできるようになります。その良い例が情報共有です。エクセルは一人で使うものですから、情報を皆で共有するためにはファイルの送信が必要です。しかも、編集する時も一人。もし、別々の人が編集してしまえば、それらを統一するのに手間と時間がかかってしまいます。でもCRMならこういったことを快適に作業できるんですね。