CRMが先かそれとも・・

author Posted by: admin on date 6月 29th, 2018 | filed Filed under: 未分類

日本では、営業支援ツールと言えばCRMですよね。顧客との関係を何よりも第一とし、顧客満足度を向上させて良い関係を築く。そして長く顧客として商品を買ってもらうこと。日本人の気質に合ったツールです。

でも、もうひとつSFAというものもあります。このツールは、どちらかというと新規の顧客を獲得するためのもの。日本人は新しいものの発見や開発は苦手だと言われていて、営業においても新規顧客を獲得するのは非常に難しいと言われています。それをサポートしてくれるのがSFAなんですね。ただ、営業プロセスなど、営業全般に関するデータ蓄積、分析はSFAの方が優れています。

そこでよく問題に挙がるのが、とっつきやすいCRMかSFAか。どちらを先に使った方が便利なのか、ということではないでしょうか。

ある専門家が言うには、結局のところ顧客データと営業データは統合されるべきもの。両者をしっかりと観察してから営業に向かうこと、とありました。・・ということは、両方一緒になったものを使う!これが良いのかもしれませんね^^

sfaとは

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS