Archive for 5月, 2018

複数の人がチェックできない

author Posted by: admin on date 5月 21st, 2018 | filed Filed under: 未分類

Excelが最も苦手とする複数の人の同時利用です。営業マンは自分のパソコン内でExcelを活用しますが、それを管理者や同僚がチェックするにはいちいちメールに添付しなければいけませんし、複数の人が更新するとそれを集め、再度まとめないといけない。。そのうちに時間も経過し、情報は新鮮ではなくなってしまいます。

それができるのがSFAなんですよね。実は中小企業ほどSFAの導入を進める専門家も多いんです。それが業務の効率化です。

Excelではさきほどのように、複数でチェックや更新がしにくいので時間と手間を要します。また、営業マンの活動内容を紙の日報に書くためには、営業後に会社に戻る必要があり、それを上司にチェックしてもらわなければいけません。でもSFAなら営業後移動中にでも、スマホやタブレットから簡単に入力ができるんです。

それに、他のツールとの連携でシングルインプット・マルチアウトプットも出来ますから、どれだけの業務効率化が実現するか、もうお分かりですよね^^

導入したらもう終わり!ではない会社を

author Posted by: admin on date 5月 15th, 2018 | filed Filed under: 未分類

SFAを長く利用していくには、SFAを提供しているベンダがどこまで面倒を見てくれるのか、この点が非常に大きいようです。

導入したらもう終わり!あとは御社だけで頑張ってください!!と、口では言わずとも、そのような対応しかしない会社のシステムは、後々破たんしやすいものです。もし、途中でカスタマイズしたくなったり、企業規模が拡大して追加の機能が欲しくなったら。。それらをすべて自社の社員だけで行うには、かなりの技術力が必要になりますよね。

企業によっては、SFAを専門に扱うことができる社員教育を行ったり、ヘッドハントして連れてくることもあるようです。が、それにはコストがかかります。一般の中小企業であればそんなことは無理でしょう。

そのため、導入してから終わり!ではなくて導入後も導入前と同様にサポートしていきますよ、という会社を選ぶことがSFAを長く利用できる秘訣のようです。コストや使いやすさとともに、こういった点も考慮に入れてSFA選びをしてくださいね。

担当者のポータル画面を見れば

author Posted by: admin on date 5月 3rd, 2018 | filed Filed under: 未分類

SFAって、自分の営業活動を記録したり、過去の案件を呼び出したり、これからの営業方針を決めたりと、営業マン本人のための営業支援ツールのように感じますが、実際には他の営業マンたちの動向もすぐに確認できるんですよね。

勿論、クラウドでSFAを管理していれば、リアルタイムでアップされる他の営業マンの日報をチェックできるのはわかっていますが、それぞれの営業マンのポータル画面を覗けば、その営業マンのその日一日のスケジュール、対応状況などもチェックできるようになっているんですよね。

自分の画面をライバルの営業マンたちに覗かれている、と思うのはあまり良い気はしないものですが、例えば自分が病気になった時、または他の営業マンが病気や事故、何らかの事態で急に仕事を休まないといけなくなった場合、こういった機能は非常に役立つわけです。その人の画面を見れば、その日、次の日にやるべきことがわかり、過去にどういった内容の営業をしていたか、取引先にしても商談内容についても細かにわかるんです。