Archive for 4月, 2018

顧客志向という意味合いがちょっと違う?

author Posted by: admin on date 4月 30th, 2018 | filed Filed under: 未分類

よく、CRMを活用することで、顧客の満足度を向上させ、売り上げアップに貢献させる、ということが言われています。つまり、顧客志向のビジネスを展開することが、これからの販売業には重要であると。

では、私たち一般市民が多くの企業から顧客志向のサービスを受けているのか。CRMを企業が活用することで、顧客がこれまでに購入したもの、金額、時期をすべてデータ化し、蓄積できます。蓄積されたデータによって、次にその顧客が欲しいだろう商品、情報の提供をメールやメルマガなどで送ることができるんですね。

ただ、ここでちょっと疑問も。顧客とすれば、毎日のように届くメール、メルマガに嫌気を指している人も多く、何度か届いた時点で配信停止にすることも多いと思うんですよね。これのどこが顧客志向?と感じる人も実際にはたくさんいます。でも、企業が行う顧客志向にはもっと別の意味もあるそうなんです。顧客が欲しがる商品を仕入れたり、見やすいホームページにする、購入の際の手間をなるべく減らすなどの努力が影で行われていたんですね。

sfa料金の特徴|Knowledgesuite

導入したらもう終わり!ではない会社を

author Posted by: admin on date 4月 20th, 2018 | filed Filed under: 未分類

SFAを長く利用していくには、SFAを提供しているベンダがどこまで面倒を見てくれるのか、この点が非常に大きいようです。

導入したらもう終わり!あとは御社だけで頑張ってください!!と、口では言わずとも、そのような対応しかしない会社のシステムは、後々破たんしやすいものです。もし、途中でカスタマイズしたくなったり、企業規模が拡大して追加の機能が欲しくなったら。。それらをすべて自社の社員だけで行うには、かなりの技術力が必要になりますよね。

企業によっては、SFAを専門に扱うことができる社員教育を行ったり、ヘッドハントして連れてくることもあるようです。が、それにはコストがかかります。一般の中小企業であればそんなことは無理でしょう。

そのため、導入してから終わり!ではなくて導入後も導入前と同様にサポートしていきますよ、という会社を選ぶことがSFAを長く利用できる秘訣のようです。コストや使いやすさとともに、こういった点も考慮に入れてSFA選びをしてくださいね。

knowledgesuite.jp/service/crm.html

隙間時間の利用について

author Posted by: admin on date 4月 14th, 2018 | filed Filed under: 未分類

CRMを活用しているビジネスマンは、隙間時間を有効活用してCRMの日報、顧客情報に入力し、業務の効率化を図っていると言いますよね。CRMを導入した側の会社上層部としては、働き方改革によって社員たちの働く時間を削らなければいけないため、こういった時間の有効活用はどんどん進めて欲しいはず。そのためのCRMですからね^^

ただ、社員の立場から考えると、やっとできた隙間時間まで作業に追われてしまうのは、本当は嫌だ・・と思っているかもしれません。営業が一つ終われば頭の中を整理したり、次の営業に向けた準備も必要です。それをCRMに記録することはあとあと便利なのですが、その前にちょっと一休みしたいものですよね^^これが隙間時間であり、この時間によって頭の中もスッキリさせ、パワーをチャージできる時間でもあるのですから。

結局は、隙間時間をリラックスタイムとCRM作業時間に上手に振り分ける、そんな賢さがこれからのビジネスマンには求められれるのかもしれません。

名刺CRM比較

顧客を他に行かせないために

author Posted by: admin on date 4月 8th, 2018 | filed Filed under: 未分類

ネット、リアルなど顧客はそのときの使い勝手の良いチャネルからモノを購入するもの。出先で「あ!あれ買っておかないといけなかった!」と思い出したら、その場でスマホから注文が簡単にできます。しかも、欲しいモノは多くのショップで取り扱っているため、最安値のショップやポイントやクーポンが使える店など、幅広いところから自分に最も適した店を選び、購入することが可能なんですよね。

私も、いつも買っているモノをいつも同じネットショップやお店で注文するわけではありません。クーポンが送られてきたショップ、セールを行っているショップなどその都度条件の良いところを探して購入します。きっと多くの人が今はそのような買い方としていると思いますね。

ただ、これをショップ側から見ればとても迷惑な話ですよね^^一度既存顧客となった顧客を他のところへ行かせないために、CRMを使って顧客満足度の向上を図ったりしているわけです。最近は簡単に使えるCRMアプリなども登場し、その活用は増えているようです。でも、本当に成果が出せているのかは・・微妙なようです。

参照URL