何よりも既存顧客維持のため

author Posted by: admin on date 11月 30th, 2017 | filed Filed under: 未分類

CRMを導入する最大の理由が既存顧客を維持することですよね。ではなぜ企業は使いにくいとも言われるCRMを導入し、既存顧客にこだわるのか。。

マーケティングの世界では有名な法則として、「1:5の法則」そして「5:25の法則」という2つがあるんだそうです。最初の1:5の法則はよく知られていますよね。既存顧客を維持するためのコストは新規顧客を獲得するための5分の1で良いということ。後者は顧客離れを5%改善すれば利益率が25%改善されるということ。この2つの法則をしっかりわかっているからこそ、CRMがいかに重要なシステムなのかもわかりますよね。

CRMでは顧客管理を効率化させ顧客の意識、潜在ニーズなどをより明確に分析することが可能となります。また最も良いタイミングで顧客に対して商品の提案やサービスの提供をすることができ、クレームや質問などもうまく対応することで顧客満足度を向上させることができるようになります。

満足度の向上ができれば顧客はその企業の客でいてくれる可能性も高まる、ということですね。

詳しくはこちら

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS