NEW: OB、OGまで!

author Posted by: admin on date 6月 15th, 2019 | filed Filed under: 未分類

厄介なもの・・・と感じる人も多いのではないでしょうか。名刺の管理ツールのことなんですが、リストから社員が所属している会社の社員のつながりはもちろん、OBやOGなどのつながりも表示されるんだそうです。

アプローチした会社なのに、全く自分では手立てを見つけることができなかった。でも、直属の上司とアプローチしたい会社のOBがつながっていることで、どうにか当りを付けてもらうことができた。こんなこともあるでしょう。でも、そのOBも良い迷惑、厄介だな・・と思っているかもしれないと言うことです。私だったら、本当に迷惑この上ないと思うでしょう^^勝手につながりを表示されていたとしたら。

アプローチしたい会社の企業情報、企業が投稿している記事などがチェックできる機能もあり、それは非常に良いと感じますが、つながりに関してはどうしても・・となりますよね。


新機能がスタート

author Posted by: admin on date 6月 8th, 2019 | filed Filed under: 未分類

LINEには、名刺の管理ツールがあるって知っていましたか?myBridgeと言いますが、このmyBridgeに新しく新機能がスタートしたそうです。

名刺の管理ツールとは、スマホのカメラ機能を使って名刺を撮影。その情報をOCR機能を使ってデータ化したり、人が手入力したりして管理できるようにしてくれるもの。

今回LINEのmyBridgeでは、「LINEのトークルームからmyBridgeの名刺情報を直接呼び出して共有できる。」ようになるそうです。「あの担当者の連絡先を知りたいんだけど」と上司から聞かれれば、myBridgeをその場で呼び出し、上司と共有できるようになるということのようです。そして、上司もmyBridgeを使っていれば、その情報をタップするだけで自分のmyBridgeにも保存ができるようになるそうです。

こういったツールって、ほんの少しだけでも便利になると、使い勝手がグン!と良くなることってあるんですよね。


データ化しただけでは・・

author Posted by: admin on date 5月 31st, 2019 | filed Filed under: 未分類

名刺をスマホのカメラやOCR技術を活用したスキャナーで取り込む。ただ、データ化するにはかなりの時間が取られますし、予想外のことも起きてしまうかもしれません。

CRMとも連携させていることで、サクサク使い勝手が良くなったり、コミュニケーションが積極的に取れるよういなった、という声も良く聞こえてきます。

せっかくデータ化したのであれば、その名刺の管理ツールに収められている機能をしっかりと利用していきたいものです。「名刺の情報がデータ化され、外でも楽々使えるんだったら、それで十分!」なんて声も聞こえてきそうですが、いえいえ、他のツールと連携させてみてくださいよ。驚くほどの時間を削減することができるようになるんです。

また、外出先でもクラウドから欲しい情報を検索して取り出すことも可能です。自動で人事情報が更新されたり、自分一人では決して得られない情報をチェックできるのも、このツールの良さですよね。


事前のすり合わせ

author Posted by: admin on date 5月 26th, 2019 | filed Filed under: 未分類

名刺の管理ツールを使おうと思うのは、今のビジネスにはとてもマッチしていますが、全ての名刺の管理ツールが自分に合っているとは限りません。欲しい機能以外のものがたくさんあって、コストだけがかかっている、という場合だってあるんですね。

ですから、自分がこれから名刺管理ツールで実現させたいこと、目的をしっかりと持っておく必要があります。ただ名刺をデータ化したいだけなのか、検索が素早くできるようにしたい、あるいはもっと先、人脈を見える化したり、社内での名刺データを共有したいなど。使いたい個人、部門、会社という枠もありますからね。複数での利用では、機能の話し合いとともにどこまで活用を広げ、セキュリティ対策をしていくのか、事前にすり合わせをしておくと良いでしょう。


使うかどうかは自分で決める

author Posted by: admin on date 5月 25th, 2019 | filed Filed under: 未分類

名刺の管理ツールを使えば、簡単に名刺情報だけで相手とやり取りができるようになるんですよね。SNSのような機能があるということです。

しかしこの機能、使いたい人と全く使いたくない人ときっぱりと別れてしまうものでもあります。私なんかは使いたくない人です。仕事だけでつながっている人と、プライベートもつながりそうで嫌なんですよね。しかも、あまりつながりたくない人ほどつながろうとしてくるから厄介なんです^^

以前は、大手のベンダのツールでは自動でこのSNS上に名前が出てしまう、という事態になっていて、ユーザーから反発も強かったようです。なので今では自分で使うか使わないか決めることができるとのこと。いくら便利でも、そこには選択できる自由は欲しいですよね。

詳しくはこちら

知らないうちにつながってしまって・・

author Posted by: admin on date 5月 22nd, 2019 | filed Filed under: 未分類

LINEでやってしまいました。設定を意図せず変えてしまい、ズラズラッと知り合いの人と一瞬でつながってしまった。「え~~~~~~!」って大声出してしまうほど、あれ、びっくりするんですよね。

これが名刺の管理ツールでも起きてしまうのだそうです。設定の方法はそれぞれのツールによって違うようですが、Facebook、LINE、Twitterのアカウントなどと連携させることでとても便利で、つながりを作るには最適の機能。しかし、全ての人がすべてのSNSからつながりを持ちたいとは思っていませんよね。しかもプライベートでなくビジネスにおいてのつながりですから・・。

以前は勝手につながってしまう、というツールもあったようですが、やはりユーザーからの反発もあったのでしょう、今では設定によってつながりを調整できるとのことです。


マーケティングツールと連携

author Posted by: admin on date 5月 19th, 2019 | filed Filed under: 未分類

名刺の管理ツールとの連携を行う企業が日に日に増えています。CRM大手の企業もそうでしたよね、日本の名刺の管理ツールを吸収してしまうのではなく、機能の一つとして連携させることでCRMをさらに便利にしていこうという目的のようです。

今月8日にもベーシックという会社のマーケティングツールがSansanとの連携をスタートさせています。これにより、マーケティングツールに名刺情報を入力する際の手間は省け、効率的な業務ができるようになるんですね。

また、マーケティングツールとの同期も可能なので、過去の分、今後の分とより多くの情報が一括管理でき、出力、アップロードなども簡単にできるようになるとありました。ニュースには、「きめ細かなメール配信といったマーケティングコミュニケーションが可能」となる、ということも書かれていました。


片づけられない人

author Posted by: admin on date 5月 17th, 2019 | filed Filed under: 未分類

いらっしゃいますか?片づけられない方。名刺の場合は名刺の管理ツールでせっせとデータ化すれば良いだけの話ですが、資料や報告書などをデータ化するのは本当に大変ですよね。いつかやる、と思っていたら、絶対にデータ化は実現しないでしょう^^

あるネット記事に、片づけられない人の特徴が挙げられていました。1つ目は忙しいというような言葉が口癖の人。2つ目は余計な資料までそろえてしまう人。そして3つ目は捨てられない人。とくに最初の忙しい!とずっと言ってる人は、時間の使い方に無駄が多い、ということを認識していません。普通に動けば忙しくはないスケジュールなんですよね^^こんな人の家に行ってみると、ものすっごく散らかっています^^いろんなものが山積み状態。

会社でも家庭でも、片づけられない人はそのうち本人が捨てられないように^^注意してくださいね。

ksj.co.jp/knowledgesuite.jp/service/crm-point.html

郵送したり、来てもらったり

author Posted by: admin on date 5月 15th, 2019 | filed Filed under: 未分類

名刺の管理ツールの導入を考えている責任者の方がいたら、いくつものツールを比べて欲しいなと思いますね。本当により取り見取り、様々なサービスがあるものです。

以前は、専用のスキャナが必要でしたが、近年はほとんどがスマホのカメラ機能を使い、撮影してデータを送る方法に代わってきているようです。それだけスマホのカメラ性能が上がったとも言えるでしょう。

また、自分で数多くの名刺を撮影する時間も無い!という会社では、名刺ごと郵送するというサービスもあるんです。これまた便利ですよね。そして、郵送さえも面倒という会社では、ツールの会社からスタッフが出向き、社内でデータ化してくれるというサービスもあるんですって^^さまざまな機能の比較と同じように、こういったサービスがあることも知っておくと便利ですよ。


新規だと思っていたことが

author Posted by: admin on date 5月 13th, 2019 | filed Filed under: 未分類

名刺の管理ツールを活用し始めると、それまで見えてこなかったことが非常にクリアに見えるようになったそうです。例えば、新しく顧客獲得しようと目星を付けていた企業。持っていた名刺を登録し、データを確認してみると、人脈がずらりとつながり、自社で過去にアプローチしたこと、数回のアプローチにより案件化したこと、営業自体は成功に至らなかったものの、キーマンとなる担当者の名前までわかった、ということがあったそうです。

前回成功できなかった営業でも、視点を変え、アプローチや提案の仕方を工夫することで、成功に導くことができる可能性があります。また、今回も失敗したとしても、次の営業をかける時に必要な情報をデータに加えておくことで、成功への道に近くなることだってできるでしょう。

名刺のデータ化するだけでそれまで見えなかったものが見えるようになる。こんな便利なツールなんですね。

https://ksj.co.jp/knowledgesuite/service/crm.html